Ads by Google


40代から仕事探し

2017年04月15日

40代から仕事探し

履歴書.jpg
※イメージ画像です

40代や50代からの仕事探しは大変だと聞くけれど...
どんな感じなのか、今までは全く想像が出来ませんでした。

中高年からの転職出来る人ってやっぱり、素晴らしいキャリアがある人だけなのかなぁ...
っとそんな事を思いながら就活を初めてみました。

未経験OKと経験者のみとどちらが良い?



仕事探しを初めてみて、40代から未経験でもOKで応募を探しているところがありました。
え!未経験から始められるなんてそんなに寛大な企業があるのか〜!
そんな素敵な職種はこちら♪
・介護職
・保育職
・保険外交員
・不動産販売営業
私が登録した転職サイトでは上記の職種が未経験者でもOKになっていました。
一部の企業だけですけれどね^^;

今までしたことの無い事を始めるって、未知の世界で先にあるものが全く想像出来ない。
20代の頃は、どんな事でも目がキラキラ輝いていて、どんな仕事なんだろ〜♪って素敵な想像をしていたように思う。

けれど、40代になると人から聞いている話が山盛りあって色んなネガティブ想像が容易に出来てしまうところが腰が重くなる理由の1つなのです
(´;ω;`)

そして私が応募しているのは経験のあるデスクワークのみ^^;
どんな事するのか解っているだけに、どうしてもそこに目がいってしまいます。

けれど、デスクワークはもっとも40代にとって採用されにくい。
特殊な能力を有する人は容易に探せるのかもしれません。
けれど、ごくごく普通の業務しか出来ない私はほとんどスルー状態です 笑

なので、私の感想は未経験者OKの職種の方が採用の確率が高いのではないかと思っています。
どんな仕事でもこだわりなく仕事出来る!って人は未経験者OKに応募するといいかも(^^)

40代転職はどのくらい難しいの?



「転職するには年齢の倍以上の企業に応募をするのが当たり前」という話を知人から聞きました。
は〜!そんなに落とされまくったら地の底まで落ち込むよ...
無理無理〜(T_T)
なんて言っていられないくらい落とされまくります。

今までしてきている仕事には誰でも自信があると思います。
その自信に亀裂が入るくらい落ち込みまくります 笑
何故なら、本当に速攻でお断りされるから。

ちゃんとお断りされるならいいほうで、全くの無視っていうのもあります。
「応募者の合否に関わらず必ずご連絡致します」って書いてあっても無視ですょ(ToT)
なんじゃそれ!っと思いながら笑い飛ばして前に進むしかないのですょ。

友人の友人から聞いた話しなのですが、希望給与額を下げると採用率が高くなるそうです。
まぁ、年齢が上になればなるほど今までもらっている金額と同額を希望する傾向にあるからごもっともな話しなのかもしれませんよね(^_^;)

最良の求人検索と心構え



心構えは、ひたすら忍耐と努力です!笑

専門職でない限り、通常は年齢の若い人が採用の対象になります。

どんどん新しいことを吸収してキャリアを積んでいって欲しい、出来るだけ長く居て欲しい。
若くて経験が浅いと、頑固な拘りもなく柔軟に対応出来るからなど色んな理由があると思いますが。

けれど、年齢を重ねた人しか持っていないものもた〜くさん!ありますよね
(*^^*)
トラブルへ対処法だとか、経験値が高ければ高いほど知恵も沢山ある。
宝の山なのですょ(*^^*)

当たって砕けろ精神で応募すれば、傾向も対策も見えてくるかもしれないです♪
な〜んて、言葉ではポジティブな事をいくらでも言えるんだけれど。

実際にはまだ数件しか応募していないけれど既に落ち込んでいますょ。
書類選考で落とされまくり。
ある企業では年齢不問になっていたけれど、若い社員が中心となっているっと書き直されていたりして。

なので、私は年齢不問で探すよりも40代以上を含む求人で探すようにしています。
どこでキーワードがヒットするかは分かりません。

応募資格、仕事の内容、求人の見出し、色んな検索を試しています。
40代積極採用!って企業もちょろちょろとヒットします。
私が探しているデスクワークではなかったですけれど(^_^;)

私と同じ位の年齢から仕事を探されている人ってどのくらいいるんだろう。
やっぱり、素晴らしいキャリアがあっての仕事探しなのだろうか。

な〜んにも持っていない、持っているのは気力と笑顔だけ(*^^*)の私は果たしていくつの企業の面接にたどり着く事が出来るのだろうか。

40代からが花盛り♪めげずに頑張ろう(^o^)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ


読んでくれてありがとう♪
タグ:仕事探し
posted by PURIN at 22:00 | Comment(0) | ワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。